胚培養における空気品質

空気清浄度は、空気中に存在する粒子のサイズと単位体積あたりの数に応じて分類されています。

現在、欧州組織•細胞指令(The European Union Tissues and Cells Directive, EUTCD)には、IVF研究室が一定の空気品質基準を満たすことを確認するための要件が明記されています。培養士が生殖体や胚の作業を行う、IVFワークステーション、Fertilisafe™や安全キャビネット等エスコ メディカル製品は、最高水準の空気品質基準を満たしています。

HEPA(High efficiency particulate air)フィルターは、0.3 µm未満の粒子を除去します。VOC(volatile organic compounds, 揮発性有機化合物)*フィルターは、培養胚を潜在的危険にさらす可能性のあるVOCを除去します。VOCは、胚の卵割率、胚発育および胚盤胞形成率に大きく影響すると言われています。

*VOC(volatile organic compounds, 揮発性有機化合物)とは、室温で容易に揮発する炭素系化学物質群を指します。

VOC代表化合物:

  • アセトン
  • ベンゼン
  • エチレングリコール
  • ホルムアルデヒド
  • メチレンクロライド
  • パークロロエチレン
  • トルエン

VOC主な発生源:

  • カーペット及び接着剤
  • 塗料
  • 複合木材製品
  • エアフレッシュナー
  • オゾンを生成するエアクリーナー
  • 化学物質用洗浄剤及び消毒剤
  • 化粧品
  • 燃料油、ガソリン
  • 新聞
  • 複写機
  • 煙草

Miri® TLの空気品質保護に関する特徴:

  • -システム内に供給されるガスを汚染物質から守るために、円筒型タンクに設置されるインラインガスフィルター
  • 0.3 μm粒子で99.99 %の粒子捕集効率を示すHEPAフィルター
  • 胚発育児に有害な化合物を除去するVOCフィルター