タイムラプス撮影と形態運動学的パラメーター

エスコのMiri®︎ TLは、培養条件を損なうことなく、培養胚を一定間隔で自動撮影することにより、継続的な胚発育観察を行うシステムです。これまでの伝統的な形態学評価方法では、胚観察のタイミングが、1日の中で決められたある時点に限られていたため、胚発育中の情報を見逃す可能性がありました。

 

タイムラプスイメージング・システム搭載の卓上型インキュベーターの特徴

  1. 培養条件を損なわない複数の完全独立チャンバー

  2. 温度及びpHの最適培養条件

  3. 異常識別

  4. 複数の胚の詳細なタイムラプス画像撮影

  5. 注釈機能による特定イベントの正確なタイミング通知

  6. ドキュメント化作業の効率化

  7. 選択/非選択の判定基準開発と最も高い生存能力を持つ胚の移植

 

形態運動学的パラメータは、培養士が移植に適した生存能力の高い胚を選別するために、重要な情報です。形態運動学的パラメータには、下記のような項目が含まれます。

  1. 前核(prenuclear,PN)の形成. 前核の出現と消失の評価.胚発育における各イベントの発生タイミング
  2. 卵割(細胞分裂). 卵割パターンや卵割速度の正常/異常判断
  3. 対称性. 胚発育中の胚対称形状
  4. フラグメンテーション. フラグメンテーション再吸収
  5. 多核胚の緊密化発生率とその発生タイミング