エスコIVFワークステーション用顕微鏡

 

A. はじめに

卵母細胞のピックアップ、胚のハンドリング及びマイクロマニピュレーション等、IVF作業に適した様々な種類の顕微鏡があります。一般的なズーム式実体顕微鏡や透過型倒立顕微鏡を、エスコのIVFワークステーションに取り付けることができます。

 

IVF用途に使用される顕微鏡の種類:

  1. 正立顕微鏡 - 精子運動能力テスト及び卵子収集
  2. 倒立顕微鏡 - ICSI、IMSIなど
  3. 実体顕微鏡 - 卵子選別、IVF技術における卵子前処理およびマニピュレーション

エスコでは、IVFワークステーションへ取り付ける顕微鏡として、一般的な各種ブランド顕微鏡を全て取り揃えています。また、既にご使用中の顕微鏡を取り付けることも可能です。

既存の顕微鏡をお持ちの方、もしくは、ご希望のブランド、モデル、仕様等が御有りの方は、エスコへその詳細をお知らせください。

特にご指定のない場合は、エスコとパートナーシップを結んでいるニコン ジャパンより、お客様のご使用用途に合う顕微鏡を提案させていただきます。

 

B. エスコのサービス

エスコの顕微鏡取り付けサービス内容:

  1. お客様ご指定の顕微鏡(複数可)を提供
  2. 工場での顕微鏡(複数可)取り付け
  3. 実体顕微鏡の場合、顕微鏡用光源はワークステーション作業面下に備え付け
  4. 温調可能な透明ガラス製光ステージ*はすべての顕微鏡で使用可能、顕微観察中もサンプルの正確な温度制御を保証
  5. 人間工学に基づいた設計、顕微鏡接眼レンズに簡単アクセス
  6. エアフロー状態とサンプル保護性能を工場テスト、ワークステーションへ顕微鏡取り付け後も性能保証

* オプションです。温調ガラスステージに、加熱ブロック等を載せないでください。