Miri®ミニ 卓上培養器

Miri®ミニ 卓上培養器は、耐久性と信頼性に優れたMiri®マルチルーム培養器を基に開発され、安定した胚培養環境をご提供する加湿式培養器です。2つ独立チャンバーが相互に汚染を防ぐ一方で、HEPA-VOCフィルターがチャンバー内へ導入される気流を清浄化します。コンパクトな設計と直接温調節が温度とガス濃度の迅速な回復を支えています。

 

 

デュアル・チャンバー方式

チャンバーの上ブタの開閉操作による温度低下など、培養環境の乱れ防ぐ理想的な設計。同一のチャンバー容積が迅速なガス混合と温度回復を可能にします。その上、ガス消費を最低限に抑えるためにガスはチャンバー内で再循環します。

 

精密で安定した温度、ガス濃度および水素イオン濃 (pH).

チャンバー上ブタと底板の加温がチャンバー内の温度制御と温度均一化を促進します。さらに、搭載されたNDIR- CO2濃度センサーがチャンバー内のガス濃度を効果的に制御します。

 

SAFE Sens®との融合で継続的なpH監視

Miri®ミニ培養器が搭載する継続的pH監視システムでpH管理はご安心ください。

SAFE Sens®技術は使い捨てセンサーを用いて、検体を培養器から取り出さずに胚培養に用いる培養液の様な微量な液体のpHを正確かつ確実に監視できます。

 

優れて品質管理の特徴

Miri®ミニ培養器は必要とされる機能を全て搭載しています。HEPA-VOC内蔵でVOC (揮発性有機化合物)や大きさ0.3μmを超える粒子を効果的に除去します。PT1000温度センサーを内蔵し、外付けの検査機器を接続するためのガスポートも備えています。さらに、継続的なpH監視ができる最新のSAFE Sens® 技術を搭載しています。

 

加湿装置

Miri®ミニ培養器は正確かつ継続的に庫内湿度を読み取る内蔵型湿度センサーを備えています。加湿用給水ボトルは残量確認と補充がし易い様に本体側面に取り付けられています。

 

 

新型のMiri®ミリ卓上型培養器をより深くご理解いただくために、以下のビデオをご覧ください。

 

Note: Mini Miri Benchtop Incubator will be available on the 4th Quarter of 2016 - 1st Quarter of 2017