Fertilisafe™ ワークステーション

Fertilisafe™マルチゾーンARTワークステーションは、最も先進的なワークステーションです。環境条件を超える高レベルな制御が必要とされるアプリケーション用に設計されています。アプリケーションは、不妊治療室で行われたヒト胚操作の研究から動物の胚培養まで対応しています。

 

 

不妊に悩む患者様の力になりたい

Fertilisafe™マルチゾーンARTワークステーションは、体外受精(IVF)で配偶子や胚を取り扱う際に必要な従来ラミナーフローフードの機能に加え、胚観察中やIVF作業中も培養デッシユを常時最適な温度に保つことができる設計となっています。

 

マルチゾーン加熱システム

設定値を入力するだけで、10個の独立ヒーターによる高精度な温調制御が自動的に行われます。ゾーン間の温度影響はありません。

また、優れた庫内温度均一性も発揮します。

制御精度: ± 0.2 ºC
温度均一性: ± 0.2 ºC

 

リアルタイム監視システム

各ゾーンの状態情報、他ワークエリアのガス圧、流量などのパラメーターをリアルタイムに監視できます。

データロギング機能を備えた監視システムは、正確なシステム運用を可能にして、最大限のサンプル保護性能を発揮します。